水道修理で多いシンクの下の水漏れの原因と対応

料理や食器洗いなどで1日に何度も使用するシンクは、ほとんどいつも水が流れっぱなしの状態です。使用していると残飯や異物がネットに詰まっているわけでもないのに、排水がスムーズに流れないということはないでしょうか。また、シンクが水漏れしていないのにシンクの下に水が漏れているということもあります。

■シンクの下の水漏れが起こる原因とは

シンクの下に水漏れが起こる場合、食べかすやゴミなどの蓄積物が徐々に溜まって排水を阻害することによる詰まりから生じていることが、そのほとんどを占めています。大きな食べかすはネットでとどまっていても小さなカスや油などが排水管を詰まらせてしまうことがあるのです。
また、排水管からではなくシンク自体から水が染み出していることも考えられます。これは、排水管が詰まっているのではなく、蛇口やハンドルなどから水が漏れていて、その水がシンクをつたってシンク下に流れ出しているものです。この場合は、水漏れしていることに気づきにくく、状況によっては水道だけでなくシンク下の大規模な修理が必要となることもあります。

■シンクの下の水漏れへの対応

シンク下の水漏れの場合は、水道 修理の前に、どこに原因があるのかを特定しなければなりません。ゴミや異物が排水管を詰まらせていることによって水が漏れている場合は、それを取り除けば解決することができますが、排水管が老朽化している場合は、修理や交換が必要となります。
排水管には問題がなく、蛇口やハンドル、結合部分から水が漏れている場合は、給水管や蛇口を修理する必要があります。少しずつ時間をかけて水が漏れている場合は、素人ではなかなか原因を特定するのは難しく事態が悪化することがあるので注意が必要となります。

■まとめ
シンクの下の水漏れは、食べかすや油など排水管を詰まらせることが原因で起こることが多く、詰まっているものを取り除くだけで解決できる場合もあります。しかし、排水管や接合部が老朽化している場合は、プロによる修理が必要となるでしょう。また、排水管ではなく蛇口やハンドルなどが原因となっていることもあり、素人ではなかなか判断することができません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ